アドセンス始めて半年後に独立。アドセンスのことはお気軽にご相談ください(^_-)-☆

アレルギー性鼻炎のオルゴール療法

アレルギー性鼻炎の症状の緩和にオルゴール療法という治療が用いられることがあります。

オルゴール療法とはオルゴールの響きによって脳を刺激し、そこから分泌される神経とホルモンを正常に作用させるようにするという方法です。
アレルギーはストレスによっても引き起こされることから、オルゴールによるリラックス効果も得ることができます。
薬を使わない治療法として今注目されている方法で、1週間ほどで長年苦しみ続けてきたアレルギー性鼻炎の症状から解放されたという方までいるほどです。
脳を間接的に正すことによって全ての症状が良くなるという原理から来ています。

療法に用いるオルゴールとしては72弁あるものが望ましいとされています。
高周波と低周波のバランスがよく、高周波では100キロヘルツを超えるものが、低周波では3.73ヘルツという極小のものが検出されたというデータがあります。
このバランスが箱の中で共鳴を起こし、音の幅を広げて脳に心地よく働きかけてくれるのです。

それから曲としてはカノンが良いといわれています。
いわずと知れたパッヘルベルの名曲ですが、カノンは音の下降、上昇、それから低音、高温の幅が広く、心肺機能にも働きかけてくれるということです。
もちろん自分の好きな曲を選んでも良いので、とにかくオルゴールであることが重要です。
食事の後に20分程度、寝る前に1時間程度聞くと心地よい眠りを誘ってくれます。
それが症状の改善に繋がるということなのです。


ゲーム機ハード